最高の歯周病専門医で歯の治療を受けるメリット

prosthodontist
prosthodontist

定期的な歯科治療のために歯科医を選択することが賢明な決定であるという事実は否定できません。 ただし、特定の歯の問題に関しては、専門家からの追加の支援が必要になる場合があります。 あなたの歯科医は、軟部組織移植、歯科インプラント、または歯肉退縮のようなものを持ち出しましたか? 歯周病が再発した経験はありませんか? これらは、歯周病専門医の診察が必要な歯の問題のほんの一部です。 グルガオンで最高の歯周病専門医に予約を入れるかどうかを検討している場合は、適切な記事を読んでいます。 さらに、歯周病専門医に歯の健康状態を評価してもらうことの 4 つの主な利点についても説明します。

歯周病専門医は誰ですか?

優先順位が最初に来ます。 このテキストの要点を読む前に、歯周病専門医が何をするかを理解することが重要です。 歯周病専門医と歯科医には学歴などの類似点が多いにもかかわらず、歯周病専門医は歯茎や歯肉について専門的に理解するために追加の研究を続けています。 その結果、歯周病の専門家は、歯茎に影響を与える病気、感染症、およびその他の健康問題に集中しています。 意欲的な歯周病専門医は、専門的なトレーニングを受け、通常の歯科博士号に加えて 2 番目の学位を取得します。

歯周病専門医に診てもらうメリット

鎮痛

痛みの軽減は、歯周病治療の最も人気のある利点の 1 つです。 ほとんどの場合、歯周病は痛みを伴います。 細菌に感染した歯肉は腫れ上がり、非常に敏感になり、痛みます。 ブラッシングの際に、ほとんど圧力をかけずに出血し始めることがよくあります。 治療の最初の数日以内に、歯周病治療により痛みが大幅に軽減されます。

歯茎に特化した治療を提供

歯周病や歯肉感染症は、歯と歯肉の間の空間に炎症を引き起こす可能性があり、専門的な治療が必要になる場合があります. 歯肉線より下の歯を確実にきれいにするためのディープクリーニング方法であるスケーリングとルートプランニングは、歯周病専門医の専門です。

失った歯を補う

歯周病専門医は、病気や事故の結果として 1 本または複数の歯を失った場合に、歯科インプラントを提供することができます。 歯科インプラント手術が必要な場合は、歯、歯茎、および顎骨の組成に関する深い知識があるため、最良の選択です。

歯の喪失を防ぎます

歯ぐきポケットの組織は、歯肉線より下の感染によって回復不能な損傷を受ける可能性があります。 歯周病専門医は、歯根表面デブリドマンとして知られるプロセスを実行することで、この状況に対処できます。 この処置を迅速に行えば、感染による歯の喪失を防ぐことができます。 この手順では損傷した組織が実際に除去されるため、感染管理と治癒促進の観点から、スケーリングや根の計画よりも介入的です。

歯茎の健康を改善する準備はできましたか?

確かに、歯周治療は常に最高です。 歯茎の状態を真剣に考え、インドで最高の歯科医を訪ねる時が来ました. Alveo Dental Clinic は、乳幼児から高齢者まで、家族全員に最先端の治療を提供する有名な美容および家族歯科診療所です。 私たちの包括的なデンタルケアサービスには、歯周病、審美歯科、ベニア、スケーリング、フッ化物治療、根管治療、小児歯科、レーザー歯科などが含まれます。 今日グルガオンで最高の歯科病院を訪問してください。

デンタルスペースメンテナーとは?

space maintainers
space maintainers

デンタルスペースメンテナーとは?

スペースメンテナーは、歯科医のオーダーで作成されるアクリル製または金属製の器具です。 永久歯が萌出して所定の位置に落ち着くための領域を開いたままにすることを目的として、患者の口の中で取り外し可能な形とセメントで固定された形の両方で利用できます。 第一大臼歯が外傷や病気のために早期に失われた場合、スペースメンテナーが必要です. スペースメンテナーは、通常、永久歯が歯と歯の接触が良好な状態で適切な位置に配置されるようにします。 早期の前歯喪失の場合、スペースメンテナーは通常必要ありません。 複数の前歯が失われ、患者の外観が苦しんでいる場合は、スペースの維持者として取り外し可能な部分入れ歯が推奨される場合があります。

スペースメンテナーは、初期大臼歯が動き回り、成人の前臼歯や犬歯などの他の歯のスペースが失われるのを防ぐために使用されます。 永久第一大臼歯が適切に配置されていない場合、それらは前方に移動し、小臼歯が適切に萌出できなくなります。 最も初期の小臼歯も前方に移動し、永久的な犬歯の適切な萌出を妨げます。

あなたの子供はいつそれを必要としますか?

子供が早期に乳歯を失った場合、スペースメンテナーの利用について矯正歯科医または小児歯科医に相談する必要があります。 特に、永久歯が形成および萌出する領域が少ない口の奥では. クライアントのニーズに応えるのに役立つグルガオンで最高の歯科医に出会うでしょう。

スペースメンテナーはどのように見え、どのように感じますか?

アクリルまたは金属のスペースメンテナーはオーダーメイドです。 矯正治療後に使用する保定装置に似ています。 輪ゴムや金属バネが使われているものもあります。 それらは恒久的に取り付けることも、簡単に取り外すこともできます。 お子様の歯科医は、お子様に最適なタイプを提案します。 抜けた歯が口の前にある場合は、入れ歯を取り付けたスペース維持装置を構築して、ギャップを埋めることができます。 代替案については、かかりつけの歯科医にご相談ください。

スペーサーを使用することは有害ですか?

スペーサーは歯を移動または移動するようには設計されていないため、通常、不快感は最小限に抑えられます。 彼らは通常、子供たちにすぐに受け入れられます。

いつスペーサーを口に残すべきですか?

大人の歯はスペーサーを押し出すことができるため、スペース維持者は長時間口の中にとどまることができます。 大人の歯がスペーサーを押し出す前に、スペーサーを取り外すことも可能です。 大人の歯が生え始めたら、金属製のスプリングタイプのスペーサーを取り外さなければなりません。 入ってくる永久歯は、アクリルスペーサーを自然に押し出します。

スペースメンテナーをどのように維持しますか?

● ねばねばしたキャンディー、フルーツ スナック、タフィー、チューインガムはすべて避ける必要があります。
● 毎日の歯磨きとフロスは、歯の衛生状態を保つために不可欠です。
● かかりつけの歯科医が推奨する場合は、年 2 回またはそれ以上の頻度で歯科医の診察を受け続けてください。
● お子様が指や口で器具を押さないように注意してください。

お子様の乳歯が予想よりも早く抜け始めた場合、最初に行うべき重要なことは、歯科医に診てもらうことです。 デンタルスペースメンテナーはお子様にとって有益な場合があります。 チャンスをつかむよりも、用心して過ちを犯すことが望ましいです。 お子様がスペーサーを必要としているが、スペーサーが装着されていない場合は、大人の歯がすべて生えそろった後にブレースが必要になることがあります。 両親はグルガオンで最高の子供の歯科医に相談しています “デンタルスペースメンテナーとは?” の続きを読む

あなたの子供のための5つの予防歯科治療

Dental Care Treatment
Dental Care Treatment

子供の予防歯科治療は、大人の予防歯科治療と同じくらい重要です。 一方、多くの親は、子供が若いという理由だけで、子供の歯が完璧な状態にあると思い込んでいます。 実際、子供や青年は、大人と同じように口腔の健康問題に苦しんでいます。 特に子供は、お菓子、ジュース、その他の甘いお菓子が好きなため、むし歯になりがちです。

お子様の歯のケアには特別な予防措置を講じることが重要になります。なぜなら、その年齢の子供は自分で自分の歯の世話をするために放っておくことができないからです。 保護者は、定期的かつ適切な歯のクリーニングの習慣を、1 日も抜かずに確実に教え込む必要があります。 歯の健康を保つためには、朝晩の歯磨きが欠かせません。

あなたの子供のための5つの予防歯科治療は次のとおりです。

1.歯のクリーニング:

少なくとも年に 2 回、お子様の歯をきれいにする必要があります。 プラークと歯石を除去する必要があるため、このクリーニングが必要です。 自宅でデンタルフロスやブラッシングを行う場合、特に人生の初期の頃は、歯垢を除去するのが難しい場合があります. お子さんの歯の間に歯垢がたまる可能性がかなりあります。 このプラークを除去し、虫歯の形成を防ぐことができるのは、小児歯科医の専門器具だけです。

2. 歯科シーラント:

歯科用シーラントは、歯科医が歯に簡単に適用できる液体の充填物に似た物質です。 むし歯の成長と拡大を防ぐために、歯の噛む面にシーラントを塗布します。 患者の大臼歯の咀嚼面に沿って非常に深い溝がある場合、歯科医は通常、歯科用シーラントを塗布します。 溝が浅いとシーラントが残りません。 シーラントが剥がれて歯垢が残ると、虫歯のリスクが大幅に高まります。 シーラントが所定の位置で固まるのに必要な時間は、1 本の歯につきわずか 2 分です。 硬化後、若者は食べ物が歯の表面に触れないように食べます。 この効果的なバリアは、子供の虫歯のリスクを軽減します。

3. スペース管理者:

プラスチック製または金属製の特殊な歯科用器具は、スペースメンテナーとして知られています。 これらのリテーナーは、お子様のユニークな口に合うように完全にパーソナライズされています。 スペースメンテナーは小さく、一緒にいて楽しいです。 数日以内に、あなたの子供はスペースメンテナーに順応します。 歯を失った後、スペースメンテナーは空きスペースを開いたままにします。 永久歯が成長するまで乳歯が早期に失われるのを防ぎ、望ましくない動きを防ぎます。 小児歯科医によるスペースメンテナーの配置に躊躇している場合は、矯正治療で歯を適切な位置に戻すよりも、この方法の方が安価で効果的であることを考慮してください。

4. マウスガード:

小児歯科医の大半は、子供がマウスガードを着用することを勧めています. これらの保護装置は、お子様のユニークな口の形に合わせて、歯科医院でカスタムメイドすることができます。 スポーツをするとき、物理的な衝撃から歯や歯ぐきを守るためにマウスガードを装着します。

グルガオンで最高の子供の歯科医によって、あなたの子供のために定期的に行われる歯と歯茎の包括的な口頭検査を受けてください.

5. フッ化物処理:

フッ化物は、歯を強化し、虫歯を減らすことが示されている天然に存在するミネラルです。 専門家によると、子供のフッ素治療は、新しい歯が生えたらすぐに始めるべきです。 予防措置として子供の最初の歯にフッ化物バーニッシュを塗布すると、虫歯のリスクがある歯を強化し、より耐性のある歯の表面を発達させることができます。 子どもの乳歯を虫歯から守るために、フッ素塗布を行います。

歯科治療を行っている小児歯科はたくさんあります。 正確な診断と最先端の技術を使用した効果的な治療法で認められている歯科医を選択してください。リラックスした環境で、個別化された痛みのない歯科治療を受けられます。 子供の歯科医は、歯のクリーニングやフッ化物、詰め物、歯髄切除、歯髄切除、子供のクラウン、シーラントなど、さまざまな歯科治療を行います。 子どもの歯は予防がとても大切です。 したがって、最高の歯科医の中には、若者向けの歯磨きセッションを実施するものもあります。 彼らは、歯ブラシの選択、適切な歯磨きのテクニック、デンタルフロス、舌の掃除、栄養カウンセリングを手伝います.

グルガオンで最高の子供の歯科医の 1 つ アルベオです。 グルガオンのサウス ポイント モールにある有名な美容および家族歯科施設です。 プレミアム サービス、信頼、予防、教育、健康、技術の卓越性、誠実さがその指針となっています。

妊娠中のデンタルケアのヒント

Dental care during pregnancy
Dental care during pregnancy

妊娠中は、歯茎と歯のケアを十分に行うことが重要です。 妊娠は「n」回のホルモン変化を引き起こし、これが歯や歯肉の病気を引き起こす全体的なリスクを高め、妊娠中の母親と赤ちゃんの健康に影響を与えます. 以下は、妊娠前、妊娠中、および妊娠後に口腔衛生を維持するのに役立ついくつかの有益なヒントです.

1). つわりの後に歯を磨かない

頻繁に嘔吐する場合は、嘔吐後すぐに歯を磨くのではなく、小さじ 1 杯の重曹と水を混ぜたもので口をすすぐようにしてください。 胃酸が歯に繰り返し接触すると、歯のエナメル質がすり減る可能性があります。

2). カルシウムの量を増やす
妊娠中に食べるものは、歯だけでなく、子供の歯の発育にも影響します。 したがって、妊娠中はカルシウムの量を増やすことが重要です。 十分な量のカルシウムは、深刻な病気である骨粗鬆症のリスクを低下させ、子供が強い歯と骨を発達させ、虫歯や虫歯を防ぐのに役立ちます. カルシウムの優れた供給源には、チーズ、牛乳、ほうれん草、ヨーグルト、アーモンドなどがあります。 食事に十分な量のカルシウムを追加したい場合は、医師に相談し、カルシウムの最良の供給源として機能する必須サプリメントを利用してください.

3) 日常生活にフロスを追加する
妊娠は、歯周病や歯肉炎などのさまざまな歯の健康問題のリスクを高める可能性があります。 実際、妊娠中の女性の 40% が妊娠中に歯肉炎にかかり、妊娠性歯肉炎とも呼ばれます。 さて、問題は、この深刻な病気を防ぐために何をしなければならないかということです。 定期的なデンタルフロスは、歯の健康を維持するために欠かすことのできないステップの 1 つです。 しかし、あなたが期待しているとき、それは非常に重要です。 フロスは、歯の間の細菌や食べかすを取り除き、歯垢に変わるのを防ぎます。 毎日の習慣でフロスを使用すると、歯垢の蓄積を防ぐことができます。

重度の歯周病にかかっていると思われる場合は、遅かれ早かれ行動する必要があります。 歯肉炎を放っておくと歯周病になり、お口の健康を害します。 歯周病は、あごの骨や歯肉を損傷する可能性があります。 歯ぐきからの出血、圧痛、咀嚼中の痛みなどの歯肉炎の症状がある場合は、歯科医に助けを求めて予約を入れる必要があります。

4) 歯科予約を延期しないでください
歯茎と歯を優れた形に維持するためのより良い方法があります。つまり、かかりつけの歯科医に行くことです。 かかりつけの歯科医は、あなたの歯の問題が深刻になる前に発見し、最善の歯科治療を提供することができます。 さらに、妊娠中や緊急の歯科治療が必要な場合は、定期的な歯科検診を受けることが絶対に安全です.

結論
妊娠中の歯科治療については、上記のヒントを参考にして、歯の健康を守りましょう。 気になる症状や歯ぐきの炎症でお悩みの方、定期歯科検診で安心を手に入れたい。歯科医の予約を取り、健康な歯と美しい笑顔を手に入れましょう

あなたの歯の健康を改善するための7つの夜間のヒント

Dental Care
Dental Care

明白ではありませんが、私たちの口は、私たちが起きている間も、ぐっすり眠っている間も、「n」個のことを経験しています。 さらに、私たちは食べ物を歯でかんだり、さまざまな種類の飲み物を飲んだり、歯を使ってさまざまな奇妙なことを行っています。 これにより、口内の有害な細菌数が増加し、特に睡眠中に発生します. これらの細菌は、口の中に歯垢、虫歯、歯石、歯肉炎を引き起こします。 この種の口腔疾患を避けることは非常に簡単です。 次のヒントに頼って、全体的な口腔の健康を改善してください –

1). 習慣にする – 就寝前のブラッシング
はい、寝る前に歯を磨くことを忘れないでください。 これを行うと、有害な細菌の蓄積、歯周病、虫歯の問題から歯を保護するのに役立ちます. このステップにより、口腔全体の健康が向上します。 さらに、何らかの口腔の健康問題や歯茎の問題に苦しんでいる場合は、夕食後すぐに歯を磨く必要があります. 歯を磨くことは、最高の歯科治療としても知られています。

2). スムーズに歯をマッサージ
歯を磨くときは、やさしく何度も磨いてください。 歯磨きにはさまざまなパターンがあります。 そして、歯科医によると、歯をきれいにする最善かつ最も好ましい方法は、歯を前後にやさしく磨くことです. 最初に外側の歯の表面をブラッシングしてから、同時に内側の表面をブラッシングし、次に噛んでいる歯の表面をブラッシングする必要があることを確認してください. また、前歯の裏側を磨くときは、歯ブラシの先を使って上下にやさしくなでなくてはなりません。 このプロセスは、歯に付着するすべてのバクテリアと汚れをやさしく取り除き、一日中新鮮に感じます.

3). 電動歯ブラシに切り替えます。
歯科医は、電動歯ブラシの使用が口腔の健康を改善する最良の方法であると示唆しています. 電動歯ブラシの首の振動と回転運動は、最終的に通常の歯ブラシよりも強力に歯垢を取り除きます。 ただし、電動ブラシを選択する際は、使いやすく、持ちやすく、回転振動ヘッドを備えていることを確認してください。

4). ブラッシングだけじゃない、フロス!
ブラッシングとフロスはどちらも、口腔衛生を維持するために不可欠なプロセスです。 フロスは、歯と歯の間に溜まった食べかすや歯垢を取り除き、柔らかいプロセスです。 歯と歯の間に残った食べ物が長く留まると、有害な細菌の活動が一晩中増加します. また、プラークが固まると歯石になります。 歯石は硬く、専門のクリーニング中に歯科医または衛生士によってのみ除去できます。 したがって、夜間のフロスはほとんどの人に適していますが、歯石の蓄積や歯周病になりやすい場合は、歯科医は朝にもフロスを行うことをお勧めします.

5). 歯ぎしりに注意
歯が過敏になったり、歯のエナメル質が損傷したり、頬の組織がぼろぼろになったりする場合は、睡眠中に歯ぎしりや歯ぎしりをしている可能性があります。 歯科医はあなたの歯ぎしり/歯ぎしりを止め、追加のもので口を保護し、歯ぎしりの深刻な影響から歯を保護するかもしれません.

6). 定期的に歯科医に相談する
定期的な歯科検診とクリーニングセッションのスケジュールを確認してください。 歯科医は、あなたの歯と歯ぐきの健康を長期にわたって維持するためのお手伝いをします。 追加のメンテナンスやその他の予防ケアのヒントも、健康で清潔な口にとって重要であることを覚えておいてください.

結論
上記の夜間のヒントに従って、あらゆる種類の歯の問題に最後の「さようなら」を入札してください. 口元を意識することはとても重要です。 口腔衛生に気づかないと、長期的には深刻な歯の問題を経験しなければならない可能性があります.

敏感な歯: 医薬品と知っておくべきこと

sensitive-teeth-tips
sensitive-teeth-tips

冷たい飲み物を飲んだり、アイスクリームをすくったりした後に、時々冷たいジッターを感じることがありますか? それが何であり、何がそれを引き起こしているのか知っていますか? これらのジッターは、実際には歯の過敏症として知られています。 痛みを伴う可能性があり、不快感につながる可能性のあるジッターが発生する場合があります。 タイムリーに処理を開始しないと、これらが増加する可能性があります。 初めての方は自然に歯が痛くなります。

エナメル質が薄いため、自然に歯が過敏になる人もいます。 歯が敏感な人は、特定のトリガーへの反応として痛みや不快感を感じることがあります。 影響を受けた歯の根元でこの痛みを感じることがあります。

The most common triggers include:

  • 温かい食べ物と飲み物
  • 冷たい食べ物と飲み物
  • 甘い食べ物や飲み物の過剰摂取
  • 酸性食品および飲料
  • 冷水。

敏感な歯に対処する方法はたくさんあります。 マウスジェルの使用を好む人もいれば、直接歯科治療を行う人もいます。 敏感な歯に使用できる薬があります。これらは –

Desensitizing Toothpaste 

After several applications desensitizing toothpaste helps in easing the pain associated with sensitive teeth. Desensitizing toothpaste like Sensodyne is easy for application and widely available. These toothpaste contain ingredients such as strontium chloride and potassium nitrate that help block the transmission of jitters from the surface of your tooth.

Fluoride

Your dentist might apply fluoride to the sensitive areas of your teeth to strengthen your tooth enamel and reduce the pain. Fluoride application should be used under the advice of your dentist only. Or else it leads to might lead to allergies. Prescription fluoride at home is used and applied via a custom tray.

Root Canal Treatment

Root canal treatment is one significant cure for those who are going through severe pain of teeth sensitivity. The main target for the dentist here is to remove the nerves from the dental pulp of the decayed/rotten teeth. This treatment is thought to be very painful but in actuality is a pain-relieving treatment. This is so far the best treatment for the tooth sensitivity arising from the exposed dental nerves.  

There are certain clauses that you need to keep in mind what to avoid to prevent teeth-sensitivities :

  • 柔らかい毛の歯ブラシで 1 日 2 回歯を磨きます。
  • Use fluoride toothpaste and floss daily,
  • Use gentle strokes, rather than vigorous or harsh scrubbing, and avoid using abrasive toothpaste.
  • If you grind your teeth, ask your dentist about a mouthguard. Tooth grinding can fracture teeth and cause sensitivity.
  • 歯科インプラントに関する重要な事実

    歯が欠けていませんか? それとも根切り株?? それともゆるい入れ歯? それならもう考える必要はありません! 歯科インプラントは、これらの問題を解決するための最も近いソリューションです。 まずは意味を理解しましょう

    Dental Implants:

    A dental implant is a surgical fix that interfaces with the bone of the jaw to support a dental prosthesis such as a crown, bridge, denture, and facial prosthesis. The main advantage of Dental Implants lies in the root cause of fixing your facial and bone features.

    歯科インプラントは、残りの口腔歯への負荷を軽減するため、顎骨構造の回復にも役立ちます。

    自然な骨組織を維持するのに役立ち、顎骨の高さが失われる可能性がある場合、骨の収縮を減らします。

    Dental Implant Procedure:

    Three stages of the Dental Implant procedure –

    The Implant

    あなたの歯科医はインプラントを顎骨に配置します。 歯根がなくなったので、実質的には義歯の根になります。

    The Abutment

    実際の歯にクラウンを装着する場合、アバットメントをインプラントに取り付けて非常に安全なアンカーを作成し、歯に代わるクラウンの位置を間違えないようにします。

    The Crown

    それは、それが置き換える歯とまったく同じように見えます。 インプラントクラウンは、適切な寸法とサイズでお口にフィットするようにカスタマイズされるように、あなたの口の型から作られる補綴歯です.

    Some amazing facts regarding Dental implants –

    Mayan Origin

    Ancient dental implants have been traced back to around 600 AD when tooth-like pieces of shell were hammered into the jaw of a Mayan woman. During that time people preferred pain over painless treatment unlike now. Time has made the evolution in Dental Implants quite modern. Today most implants are used to replace either single or multiple missing teeth. The implants first used in the were basically a fixed size for all designs.

    Preserves Natural Bone 

    Dental implants are the only dental restoration option that preserves the natural jaw bone, helping to stimulate the bone structure. Natural Jaw bone is important for Vitamin D and K, both having different roles in bone health. It is high in calcium too.  

    Titanium Material 

    Modern Dental Implants are made up of titanium. Titanium is one metallic element that blends and fuses with the body very well and it is strong and so lightweight that dental surgeons use it for dental implants.

    歯の健康は、健康でいきいきとした生活を送る上で非常に重要です。 歯科インプラントは安価で手頃な価格の歯科インプラントも利用できます。 安価な手順で問題が解決する可能性があります。 インプラントの費用は、お口の健康への投資と考えてください。 歯科医に相談して、歯科インプラント手術が自分に適しているかどうかを確認し、健康なお口を維持してください。