口臭に対処する5つの簡単な方法

best dentist in gurgaon

25% 以上、4 人に 1 人が口臭に苦しんでいます。 口臭としても知られているこの一般的な口腔の問題には、さまざまな原因があります。 特に若い成人にとっては、かなりの恥ずかしさと不安を引き起こす可能性があります。

口臭は、口内の細菌性老廃物、食物粒子の腐敗、口内のその他の破片、および口腔衛生不良によって形成されます. 腐敗や破片は、望ましくない臭いの原因となる硫黄化合物を生成します。

息苦しさは、医療感染症、糖尿病、腎不全、または肝臓の問題を抱えている人にも発生する可能性があります. 口の渇き(口内乾燥症)とタバコも問題に加わります。 実際、ストレス、食事、喘鳴、年齢、ホルモンの変化でさえ、呼吸に影響を与える可能性があります. したがって、グルガオンで最高の歯科医に相談して、早い段階ですべての懸念を解決することをお勧めします。

口臭を改善する5つの方法をご紹介します。

1) お口の健康を保つ

適切な口腔の健康と衛生を維持することは、あらゆる年齢の人々にとって不可欠です。 これには、朝に 1 回、寝る前に 1 回歯を磨き、毎日舌をきれいにすることが含まれます。 フロスも、ほとんどの人が無視する重要なステップです。 アルコールを含まない 30 秒のマウスウォッシュ リンスをお試しください

2) ドライマウスを避ける

十分な水を飲まないと、十分な健康問題を引き起こす可能性があり、そのうちの 1 つは口臭です。 チューインガム、ロリポップなどは、唾液の産生を増やすのに役立ちます. しばらく口が渇いている場合は、歯科医に相談することをお勧めします。

3) ダイエット

コーヒーや甘い食べ物が多すぎると、口腔の健康が損なわれる可能性があります。 彼らはあなたの腸がすべての鍵であると言いますが、それは本当です. 食べかすが歯に詰まると口臭の原因になります。 ダルや緑の野菜などの自家製食品を試して消費し、毎食後に口をすすぐことが最善です.

4) 喫煙や飲酒を避ける

喫煙は非常に口臭や口渇を引き起こし、唾液中の虫歯と闘う抗体を破壊する可能性があります. 歯周病の原因にもなります。 一方、アルコールや甘い飲み物は唾液腺に影響を与え、虫歯につながる可能性があります. 長期のアルコール消費者は、唾液腺が腫れることがある唾液腺症を発症する可能性があります。 アルコール飲料の酸性の性質と炭水化物が豊富な食品の摂取は、消化時の酸の生成に寄与し、最終的に虫歯の発症につながる唾液pHの臨界レベルよりも低くなります.

5) 定期歯科検診

口臭の問題を解決できない場合は、歯科医に相談してください。 いずれにせよ、適切な口腔の健康と衛生を確保するために、6か月ごとに歯科医を訪問する必要があります. 歯のクリーニングは、少なくとも年に 1 回お勧めします。これにより、口内の病気や炎症をキャッチすることができます。

口臭を減らす最も確実な方法は、一年中口腔衛生を良好に保つことです。 タバコ、アルコール、その他の物質の定期的な摂取は、口腔の健康だけでなく、全身の健康にも影響を与えます。 歯科医は、あなたのニーズに合った歯科治療を推奨することにより、良好な口腔健康を達成するための手助けをすることができます. 歯科医が推奨する特定の歯磨き粉またはマウスウォッシュは、口腔の健康に役立ちます。