あなたの歯の健康を改善するための7つの夜間のヒント

Dental Care

明白ではありませんが、私たちの口は、私たちが起きている間も、ぐっすり眠っている間も、「n」個のことを経験しています。 さらに、私たちは食べ物を歯でかんだり、さまざまな種類の飲み物を飲んだり、歯を使ってさまざまな奇妙なことを行っています。 これにより、口内の有害な細菌数が増加し、特に睡眠中に発生します. これらの細菌は、口の中に歯垢、虫歯、歯石、歯肉炎を引き起こします。 この種の口腔疾患を避けることは非常に簡単です。 次のヒントに頼って、全体的な口腔の健康を改善してください –

1). 習慣にする – 就寝前のブラッシング
はい、寝る前に歯を磨くことを忘れないでください。 これを行うと、有害な細菌の蓄積、歯周病、虫歯の問題から歯を保護するのに役立ちます. このステップにより、口腔全体の健康が向上します。 さらに、何らかの口腔の健康問題や歯茎の問題に苦しんでいる場合は、夕食後すぐに歯を磨く必要があります. 歯を磨くことは、最高の歯科治療としても知られています。

2). スムーズに歯をマッサージ
歯を磨くときは、やさしく何度も磨いてください。 歯磨きにはさまざまなパターンがあります。 そして、歯科医によると、歯をきれいにする最善かつ最も好ましい方法は、歯を前後にやさしく磨くことです. 最初に外側の歯の表面をブラッシングしてから、同時に内側の表面をブラッシングし、次に噛んでいる歯の表面をブラッシングする必要があることを確認してください. また、前歯の裏側を磨くときは、歯ブラシの先を使って上下にやさしくなでなくてはなりません。 このプロセスは、歯に付着するすべてのバクテリアと汚れをやさしく取り除き、一日中新鮮に感じます.

3). 電動歯ブラシに切り替えます。
歯科医は、電動歯ブラシの使用が口腔の健康を改善する最良の方法であると示唆しています. 電動歯ブラシの首の振動と回転運動は、最終的に通常の歯ブラシよりも強力に歯垢を取り除きます。 ただし、電動ブラシを選択する際は、使いやすく、持ちやすく、回転振動ヘッドを備えていることを確認してください。

4). ブラッシングだけじゃない、フロス!
ブラッシングとフロスはどちらも、口腔衛生を維持するために不可欠なプロセスです。 フロスは、歯と歯の間に溜まった食べかすや歯垢を取り除き、柔らかいプロセスです。 歯と歯の間に残った食べ物が長く留まると、有害な細菌の活動が一晩中増加します. また、プラークが固まると歯石になります。 歯石は硬く、専門のクリーニング中に歯科医または衛生士によってのみ除去できます。 したがって、夜間のフロスはほとんどの人に適していますが、歯石の蓄積や歯周病になりやすい場合は、歯科医は朝にもフロスを行うことをお勧めします.

5). 歯ぎしりに注意
歯が過敏になったり、歯のエナメル質が損傷したり、頬の組織がぼろぼろになったりする場合は、睡眠中に歯ぎしりや歯ぎしりをしている可能性があります。 歯科医はあなたの歯ぎしり/歯ぎしりを止め、追加のもので口を保護し、歯ぎしりの深刻な影響から歯を保護するかもしれません.

6). 定期的に歯科医に相談する
定期的な歯科検診とクリーニングセッションのスケジュールを確認してください。 歯科医は、あなたの歯と歯ぐきの健康を長期にわたって維持するためのお手伝いをします。 追加のメンテナンスやその他の予防ケアのヒントも、健康で清潔な口にとって重要であることを覚えておいてください.

結論
上記の夜間のヒントに従って、あらゆる種類の歯の問題に最後の「さようなら」を入札してください. 口元を意識することはとても重要です。 口腔衛生に気づかないと、長期的には深刻な歯の問題を経験しなければならない可能性があります.