あなたの子供のための5つの予防歯科治療

Dental Care Treatment

子供の予防歯科治療は、大人の予防歯科治療と同じくらい重要です。 一方、多くの親は、子供が若いという理由だけで、子供の歯が完璧な状態にあると思い込んでいます。 実際、子供や青年は、大人と同じように口腔の健康問題に苦しんでいます。 特に子供は、お菓子、ジュース、その他の甘いお菓子が好きなため、むし歯になりがちです。

お子様の歯のケアには特別な予防措置を講じることが重要になります。なぜなら、その年齢の子供は自分で自分の歯の世話をするために放っておくことができないからです。 保護者は、定期的かつ適切な歯のクリーニングの習慣を、1 日も抜かずに確実に教え込む必要があります。 歯の健康を保つためには、朝晩の歯磨きが欠かせません。

あなたの子供のための5つの予防歯科治療は次のとおりです。

1.歯のクリーニング:

少なくとも年に 2 回、お子様の歯をきれいにする必要があります。 プラークと歯石を除去する必要があるため、このクリーニングが必要です。 自宅でデンタルフロスやブラッシングを行う場合、特に人生の初期の頃は、歯垢を除去するのが難しい場合があります. お子さんの歯の間に歯垢がたまる可能性がかなりあります。 このプラークを除去し、虫歯の形成を防ぐことができるのは、小児歯科医の専門器具だけです。

2. 歯科シーラント:

歯科用シーラントは、歯科医が歯に簡単に適用できる液体の充填物に似た物質です。 むし歯の成長と拡大を防ぐために、歯の噛む面にシーラントを塗布します。 患者の大臼歯の咀嚼面に沿って非常に深い溝がある場合、歯科医は通常、歯科用シーラントを塗布します。 溝が浅いとシーラントが残りません。 シーラントが剥がれて歯垢が残ると、虫歯のリスクが大幅に高まります。 シーラントが所定の位置で固まるのに必要な時間は、1 本の歯につきわずか 2 分です。 硬化後、若者は食べ物が歯の表面に触れないように食べます。 この効果的なバリアは、子供の虫歯のリスクを軽減します。

3. スペース管理者:

プラスチック製または金属製の特殊な歯科用器具は、スペースメンテナーとして知られています。 これらのリテーナーは、お子様のユニークな口に合うように完全にパーソナライズされています。 スペースメンテナーは小さく、一緒にいて楽しいです。 数日以内に、あなたの子供はスペースメンテナーに順応します。 歯を失った後、スペースメンテナーは空きスペースを開いたままにします。 永久歯が成長するまで乳歯が早期に失われるのを防ぎ、望ましくない動きを防ぎます。 小児歯科医によるスペースメンテナーの配置に躊躇している場合は、矯正治療で歯を適切な位置に戻すよりも、この方法の方が安価で効果的であることを考慮してください。

4. マウスガード:

小児歯科医の大半は、子供がマウスガードを着用することを勧めています. これらの保護装置は、お子様のユニークな口の形に合わせて、歯科医院でカスタムメイドすることができます。 スポーツをするとき、物理的な衝撃から歯や歯ぐきを守るためにマウスガードを装着します。

グルガオンで最高の子供の歯科医によって、あなたの子供のために定期的に行われる歯と歯茎の包括的な口頭検査を受けてください.

5. フッ化物処理:

フッ化物は、歯を強化し、虫歯を減らすことが示されている天然に存在するミネラルです。 専門家によると、子供のフッ素治療は、新しい歯が生えたらすぐに始めるべきです。 予防措置として子供の最初の歯にフッ化物バーニッシュを塗布すると、虫歯のリスクがある歯を強化し、より耐性のある歯の表面を発達させることができます。 子どもの乳歯を虫歯から守るために、フッ素塗布を行います。

歯科治療を行っている小児歯科はたくさんあります。 正確な診断と最先端の技術を使用した効果的な治療法で認められている歯科医を選択してください。リラックスした環境で、個別化された痛みのない歯科治療を受けられます。 子供の歯科医は、歯のクリーニングやフッ化物、詰め物、歯髄切除、歯髄切除、子供のクラウン、シーラントなど、さまざまな歯科治療を行います。 子どもの歯は予防がとても大切です。 したがって、最高の歯科医の中には、若者向けの歯磨きセッションを実施するものもあります。 彼らは、歯ブラシの選択、適切な歯磨きのテクニック、デンタルフロス、舌の掃除、栄養カウンセリングを手伝います.

グルガオンで最高の子供の歯科医の 1 つ アルベオです。 グルガオンのサウス ポイント モールにある有名な美容および家族歯科施設です。 プレミアム サービス、信頼、予防、教育、健康、技術の卓越性、誠実さがその指針となっています。